HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > 食品の重さをチェック > 大根の重さは1本で何グラム、大きさやカロリーは?

大根の重さは1本で何グラム、大きさやカロリーは?




葉付き大根の画像


大根の重さ、重量は何グラム?


大根は通年で回る野菜で、特に秋から冬にかけて多く出回ります。様々な料理にも使われる大根ですが、大根は1本あたりでどのくらいの重さ・重量があるのでしょうか。ここでは葉付き大根全体の重さと、葉の部分、白い根の部分それぞれの重さをみていきます。

さらに大根の葉をゆでたら重さはどう変わるのか、大根の白い根の部分を輪切りにしたり、短冊切り、いちょう切り、細切り、さいの目切り、乱切り、大根おろしにした時にはどのぐらいの重さになるのか、大根100g当たりだとどのくらいの分量になるのかも見ていきます。

そして大根の葉と白い根それぞれで100g当たりどの程度の栄養素が含まれるのか、大根の見分け方・選び方、大根の保存方法についても取り上げます。






大根の数え方


大根の様に縦に長い野菜は1本、2本と数えます。大根の数え方については詳しくは大根の数え方・単位は1本、1株?で解説しています。



大根の大きさ


今回重さを検証した大根の大きさは葉の部分も含めると縦77cmです。葉の部分だけだと42cmで、白い根の部分は35cmです。白い根の部分の横の長さは8cmです。

大根1本の大きさ



大根1本の重さは何グラム?


大根1本の重さは1504.0g

葉付き大根はそのままだと大きすぎてはかりに乗せても、はみ出した部分が床についてしまい正確に測れなかったので、まずは葉の部分と白い根の部分をカットして、両方をざるにのせて測りました。葉付き大根1本の重さは1504.0gで約1.5kgです。カロリーについては大根の葉の部分と根の部分ではそれぞれ異なるので、今回は省略します。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大根1本 1504.0g - -



大根の葉と根の重さは何グラム?


大根の根の重さは何グラム?

大根の根の重さは1284.6g

大根の白い根の部分の重さは1284.6gで、この時のカロリーは231.2kcalです。葉付き大根全体が1504gなので重さで見るとその多くは葉ではなく根の部分が占めていることになります。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大根の根1本分 1284.6g 1284.6g 231.2kcal


大根の葉の重さは何グラム?

大根の葉の重さは220.8g

大根の葉の重さは220.8gで、この時のカロリーは55.2kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大根の葉1本分 220.8g 220.8g 55.2kcal


小さめの大根の葉1本の重さは何グラム?

小さな大根の葉1本の重さは14.5g

大根の葉1本だとどのくらいの重さなのかを小さなものと大きなものそれぞれで測ってみます。まずは小さな大根の葉1本だと重さは14.5gで、この時のカロリーは3.6kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
小さな大根の葉1本 14.5g 14.5g 3.6kcal


大きめの大根の葉1本の重さは何グラム?

大きめの大根の葉1本の重さは18.4g

大根の葉の大きめの物1本分だと重さは18.4gで、この時のカロリーは4.6kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大きめの大根の葉1本 18.4g 18.4g 4.6kcal



茹でた大根の葉の重さは何グラム?


葉柄を取った大根の葉1本分の重さは何グラム?

葉柄を切り離した大根の葉1本分の重さは179.2g

大根の葉をゆでると重さはどのくらい変わるのかについても見ていきます。まずは大根の葉を葉柄から切り離した場合の重さは179.2gで、切り離さなかった場合の重さの220.8gから41.6g減少しています。つまり葉柄の部分の重さは41.6gとなります。切り離した大根の葉のカロリーは44.8kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
葉柄を取った大根の葉1本分 179.2g 179.2g 44.8kcal


ゆでた大根の葉1本分の重さは何グラム?

ゆでた大根の葉1本分の重さは143.0g

次にこれをゆでた場合どのくらい重さが変化するのかを見ていきます。大根の葉をゆでると重さは143.0gとなり、ゆでる前の179.2gから36.2g減少します。この時のカロリーは35.7kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
ゆでた大根の葉1本分 143.0g 143.0g 35.7kcal


ゆでて小口切りにした大根の葉10g分の分量は?

ゆでて小口切りにした大根の葉10g分

茹でた大根の葉を小口切りにした場合の10g分での分量は上記の画像の通りです。この時のカロリーは2.5kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
茹でて小口切りにした大根の葉10g分 10g 10g 2.5kcal





大根半分の重さは何グラム?


大根半分(葉柄側)の重さは715.9g

大根の白い根の部分を半分にカットした場合、葉がついていた葉柄側の半分の重さは715.9gで、この時のカロリーは128.8kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大根半分(葉柄側) 715.9g 715.9g 128.8kcal


大根半分(根端側)の重さは567.5g

大根を半分にカットして根の先の根端側半分の重さは567.5gでした。先が細くなってる分葉柄側よりは重さは軽くなっています。この時のカロリーは102.1kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大根半分(根端側) 567.5g 567.5g 102.1kcal



輪切りにした大根の重さは何グラム?


輪切り大根高さ3cmの重さは何グラム?

輪切り大根高さ3僂僚鼎気143.2g

輪切りにした大根の重さは高さ3僂良で輪切りにしたものだと143.2gで、この時のカロリーは25.7kcalです。輪切り大根はおでんの具やふろふき大根などにして食べられます。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
輪切り大根高さ3 143.2g 143.2g 25.7kcal


輪切り大根高さ2cmの重さは何グラム?

輪切り大根高さ2cmの重さは95.8g

輪切り大根高さ2cmの重さは95.8gで、この時のカロリーは17.2kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
輪切り大根高さ2cm 95.8g 95.8g 17.2kcal


皮をむいた輪切り大根の重さは何グラム?

皮をむいた輪切り大根の重さは86.5g

上の2cmの高さの輪切り大根の皮をむくと重さは86.5gで、皮をむいていない輪切り大根の95.8gと比べると9.3g少ないです。この時のカロリーは15.5kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
皮をむいた輪切り大根 86.5g 86.5g 15.5kcal


むいた大根の皮重さは何グラム?

むいた皮の重さは9.1g

ちなみにむいた皮は上記で、重さは9.1gで、この時のカロリーは1.6kcalです。捨てずに細切りにしてきんぴらなどにしてもいいです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
むいた大根の皮 9.1g 9.1g 1.6kcal



大根100g分の分量はどれくらい?


輪切り大根高さ2cmの重さは95.8g

厚生労働省が調査・発表している日本食品標準成分表では、各食品に含まれる栄養素の量が記載されています。しかしながらその数値は食品1個あたりのものではなく、100gあたりでのものです。それでは具体的に大根100gだとどのくらいの分量になるのでしょうか。大根は2cmの高さに輪切りにした時に皮つきで95.8gなので、これが大体ですが100gほどの大根の分量となります。



短冊切りにした大根の重さと分量


大根の短冊切り10g分

大根の短冊切り10g分

大根を短冊切りにした時の10g分の分量は上記の画像の通りです。この時のカロリーは1.8kcalです。大根の短冊切りは炒め物や汁物などに利用します。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大根の短冊切り10g分 10g 10g 1.8kcal


大根の短冊切り20g分

大根の短冊切り20g分

大根を短冊切りにした時の20g分の分量は上記の画像の通りです。この時のカロリーは3.6kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大根の短冊切り20g分 20g 20g 3.6kcal



大根のいちょう切りの重さは何グラム?


大根のいちょう切り1枚の重さは何グラム?

大根のいちょう切り1枚の重さは11.2g

いちょう切りの大根一枚の重さは11.2gで、この時のカロリーは2.0kcalです。大根のいちょう切りは汁物、炒め物、煮物に使います。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大根のいちょう切り1枚 11.2g 11.2g 2.0kcal


大根のいちょう切り3枚の重さは何グラム?

大根のいちょう切り3枚の重さは32.5g

大根のいちょう切り3枚の重さは32.5gで、この時のカロリーは5.8kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大根のいちょう切り3枚 32.5g 32.5g 5.8kcal



大根の細切りの重さと分量


大根の細切り10g分の分量は?

大根の細切り10g分の分量

大根の細切り10g分の分量は上記の画像の通りです。この時のカロリーは1.8kcalです。大根の細切りはサラダや炒め物などに利用します。。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大根の細切り10g 10g 10g 1.8kcal


大根の細切り30g分の分量は?

大根の細切り30g分の分量

大根の細切り30g分の分量は上記の画像の通りです。この時のカロリーは5.4kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大根の細切り30g 30g 30g 5.4kcal



大根のさいの目切りの重さと分量


大根のさいの目10g分の分量は?

大根のさいの目切り10g分の分量

大根のさいの目10g分の分量は上記の画像の通りです。この時のカロリーは1.8kcalです。大根のさいの目切りはサラダやスープ、揚げ物、炒め物などに使います。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大根のさいの目切り10g 10g 10g 1.8kcal


大根のさいの目切り30g分の分量は?

大根のさいの目切り30g分の分量

大根のさいの目30g分の分量は上記の画像の通りです。この時のカロリーは5.4kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大根のさいの目切り30g 30g 30g 5.4kcal



大根の乱切りの重さは何グラム?


大根の乱切り1個の重さは何グラム?

大根の乱切り1個の重さは13.4g

乱切りの大根1個の重さは13.4gで、この時のカロリーは2.4calです。大根の乱切りは煮物や蒸し物に使います。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大根の乱切り1個 13.4g 13.4g 2.4kcal


大根の乱切り3個の重さは何グラム?

大根の乱切り3個の重さは51.9g

大根の乱切り3個で重さは51.9gで、この時のカロリーは9.3kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大根の乱切り3個 51.9g 51.9g 9.3kcal



大根おろしの重さと分量


大根のおろし10g分の分量は?

大根のおろし10g分の分量

大根のおろし10g分の分量は上記の画像の通りです。この時のカロリーは1.8kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大根おろし10g 10g 10g 1.8kcal


大根おろし50g分の分量は?

大根おろし50g分の分量

大根おろし50g分の分量は上記の画像の通りです。この時のカロリーは9kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大根おろし50g 50g 50g 9kcal



大根の重さ一覧表


それではいったん大根の重さについて一覧表にしてみたいと思います。大根は葉付き一本だと1504gで、そのうち白い根の部分が1284gで葉の部分は220gです。葉の部分は葉柄を取ると179gになります。さらに茹でると143gになります。

大根を半分に切ると太い方は715gで、根端の細くなっている方は567gです。輪切りにした大根は3cm幅なら143g、2cm幅なら95gです。

大根の重さ一覧
食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大根1本 1504.0g - -
大根の根1本分 1284.6g 1284.6g 231.2kcal
大根の葉1本分 220.8g 220.8g 55.2kcal
葉柄を取った大根の葉1本分 179.2g 179.2g 44.8kcal
ゆでた大根の葉1本分 143.0g 143.0g 35.7kcal
大根半分(葉柄側) 715.9g 715.9g 128.8kcal
大根半分(根端側) 567.5g 567.5g 102.1kcal
輪切り大根高さ3 143.2g 143.2g 25.7kcal
輪切り大根高さ2cm 95.8g 95.8g 17.2kcal
大根のいちょう切り1枚 11.2g 11.2g 2.0kcal
大根の乱切り1個 13.4g 13.4g 2.4kcal



大根100gでの栄養素は?


大根と大根の葉の栄養素をチェック

それでは大根の2cm幅に輪切りに切ったときの重さに近い100g当たりだと、どの程度の栄養素が含まれているのかを見ていきます。大根の葉も1本分で179gなので、その約半分の100gあたりでどの程度の栄養素が含まれているのかも併せてみていきます。

大根の葉は抗酸化ビタミンが豊富

ビタミンやミネラルは大根の根よりも特に葉に多く含まれています。大根の葉には身体を老化や酸化から守る抗酸化物質であるβ-カロテン(ビタミンA)やビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれ、動脈硬化の予防効果も期待される葉酸やビタミンE、C、Aも豊富に含まれます。さらに骨の形成にかかわるビタミンKもたくさん含まれます。

大根の葉はミネラルも多い

この他骨の形成にかかわるカルシウムやマグネシウム、貧血予防の鉄分、高血圧の除圧作用のあるカリウムも豊富に含まれます。大根の葉はこのようにビタミンとミネラルが非常にたくさん含まれているので、捨ててしまうのはもったいないといえます。

アミラーゼが豊富

大根の白い根の部分にはでんぷんの消化酵素であるアミラーゼが豊富に含まれ、消化を助ける働きがあります。さらに辛み成分のアリル化合物には胃液の分泌を促しこちらも消化を助けるのに働きます。このような働きから、大根は昔から胃腸薬としても使われてきました。アミラーゼは熱に弱いので大根おろしなどにして食べるとより効果的です。

大根と大根の葉各100gに含まれる栄養素
栄養素 大根の含有量 大根の葉の含有量 単位
カロリー 18 25 kcal
たんぱく質 0.5 2.2 g
脂質 0.1 0.1 g
炭水化物 4.1 5.3 g
食塩相当量 0 0.1 g

栄養素 大根の含有量 大根の葉の含有量 単位
ビタミンA(レチノール当量) 0 330 μg
ビタミンD 0 0 μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0 3.8 mg
ビタミンK - 340 μg
ビタミンB1 0.02 0.09 mg
ビタミンB2 0.01 0.16 mg
ナイアシン 0.3 0.5 mg
ビタミンB6 0.04 0.18 mg
ビタミンB12 0 0 μg
葉酸 34 140 μg
パントテン酸 0.12 0.26 mg
ビオチン 0.3 - μg
ビタミンC 12 53 mg

栄養素 大根の含有量 大根の葉の含有量 単位
ナトリウム 19 48 mg
カリウム 230 400 mg
カルシウム 24 260 mg
マグネシウム 10 22 mg
リン 10 52 mg
0.2 3.1 mg
亜鉛 0.2 0.3 mg
0.02 mg 0.04
マンガン 0.04 0.27 mg

(他の食品と比較して多めに含まれている成分は太字で表示してます。)
※7訂食品成分表2016より



おいしい大根の見分け方


おいしい大根の見分け方についても見ていきます。まずは大根の葉についてです。大根の葉は緑色であまり黄色がかっていないものを選びます。茎の部分まで黄色がかっているものは鮮度が落ちています。

つぎに白い根の部分です。こちらはみずみずしくてひげ根の毛穴の数が少なく滑らかなもの、持ってみてしっかりと水分が詰まっていて重量感のあるものを選びます。またまっすぐ伸びて丸みのあるものも良品です。詳しくはおいしい大根の見分け方・選び方で解説しています。

大根がまっすぐ伸びて丸みのあるもの



大根の保存方法


最後に大根の保存方法について紹介します。大根は葉付きの場合は、そのままだと葉に栄養が取られて詳しくは白い根の部分がしおれるのも早くなるためまずは葉と根を切り分けます。そして白い根はラップに包んで冷蔵庫に立てて保存します。葉は下茹でして冷蔵庫か冷凍庫で保存します。大根の白い根の部分は1cmの厚さにカットして固ゆでしてから冷凍保存も可能です。また大根おろしにしてから冷凍保存もできます。くわしくは大根の保存方法と長持ちのコツで解説しています。

大根の葉と根を切り分ける





葉物野菜の重さをチェック



根菜野菜の重さをチェック



野菜の重さをチェック



果物の重さをチェック



豆・豆製品の重さをチェック



種実類の重さをチェック









公開日 2018/01/28











食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved