HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > 食品の重さをチェック > 梨の重さは1個・1玉で何グラム、大きさやカロリーは?

梨の重さは1個・1玉で何グラム、大きさやカロリーは?




梨の画像


梨の重さ、重量は何グラム?


梨といえば程よい甘味と、みずみずしい味わいが特徴の果物で、しゃきしゃきとした触感も特徴の一つです。今回はなし1個の重さや半分、4分の1にカットしたときの重さ、皮をむいた梨の重さについて詳しく見ていきます。さらに梨100g分の分量やなし1個に含まれる栄養素の量についても取り上げます。






梨の数え方


梨は通常1個、2個と数えますが、丸い形状から1玉、2玉とも数えます。



梨の大きさ


梨の大きさ

梨にも様々な大きさがありますが、今回は通常サイズと大きなサイズの2つのサイズの梨の重さを検証します。まずは通常サイズの梨の大きさです。大きさは縦6.8cm、横7.9cmです。

梨1個の大きさ

大きな梨の大きさ

次に大きなサイズの梨です。大きさは縦7.9cm、横8.2cmです。

大きな梨1個の大きさ



梨1個の重さは何グラム?


梨1個の重さ

梨1個の重さは346.7g

梨1個の重さは346.7gです。皮と芯の部分を除いた可食部の割合は85%で、りんご1個の可食部の重量は294.6gとなります。このときのカロリーは126.7kcalです。

大きな梨1個の重さ

大きな梨1個の重さは422.1g

大きな梨1個の重さは422.1gで、可食部の重量は358.7で、この時のカロリーは154.2kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
梨1個 346.7g 294.6g 126.7kcal
大きな梨1個 422.1g 358.7g 154.2kcal





梨半分の重さは何グラム?


梨半分の重さ

梨半分の重さは177g

梨を半分に切ったときの重さは177gで、可食部の重量は150.4gです。この時のカロリーは64.6kcalです。

大きな梨半分の重さ

大きな梨半分の重さは215.7g

大きな梨を半分に切ったときの重さは215.7gで、可食部の重量は183.3gです。この時のカロリーは78.8kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
梨半分 177g 150.4g 64.6kcal
大きな梨半分 215.7g 183.3g 78.8kcal



梨4分の1個(くし切り)の重さは何グラム?


梨4分の1個の重さは?

梨4分の1個の重さは93.7g

梨半分をさらに半分にカットして4分の1のサイズにくし切りにした時の重さは93.7gで、可食部の重さは79.6gです。この時のカロリーは34.2kcalです。

大きな梨4分の1個の重さ

大きな梨4分の1個の重さは114.5g

大きな梨をさらに半分に切って4分の1にした時の重さは114.5gで、可食部の重量は97.3gです。この時のカロリーは41.8kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
梨1/4個 93.7g 79.6g 34.2kcal
大きな梨1/4個 114.5g 97.3g 41.8kcal


皮をむいた梨4分の1個の重さは?

皮をむいた梨4分の1個の重さは76.7g

くし切りにした梨の皮をむいて、芯の部分をカットすると重さは76.7gでした。7訂食品成分表2016では廃棄率は15%で計算すると79.6gでしたが、実際皮をむいて芯をカットすると廃棄率は19%で、重さは76.7gでした。皮をむく厚さや芯をカットする量などで廃棄率は変わってくるので4%の差というのは誤差の範囲だと思います。この時のカロリーは32.9kcalです。

皮をむいた大きな梨4分の1個の重さは?

皮をむいた大きな梨4分の1個の重さは85.6g

4分の1に切った大きな梨の芯と皮をカットすると重さは85.6gです。廃棄率にすると25.3%なので、7訂食品成分表2016の廃棄率15%と比べると大分差があります。この時のカロリーは36.8kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
皮むき梨4分の1個 76.7g 76.7g 32.9kcal
皮むきの大きな梨4分の1個 85.6g 85.6g 36.8kcal



皮むき梨8分の1個の重さは何グラム?


皮むき梨8分の1個の重さは?

皮むき梨8分の1個の重さは40.3g

皮をむいて芯を取った梨4分の1個をさらに半分にカットして8分の1個にしたときの梨の重さは40.3gで、その時のカロリーは17.3kcalです。

皮むきの大きな梨8分の1個の重さは?

皮むきの大きな梨8分の1個の重さは43.8g

4分の1に切った大きな梨をさらに半分にカットすると重さは43.8gで、この時のカロリーは18.8kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
皮むき梨8分の1個 40.3g 40.3g 17.3kcal
皮むきの大きな梨8分の1個 43.8g 43.8g 18.8kcal



梨100gあたりの分量はどのくらい?


梨100gの分量

梨100g分の分量

日本食品標準成分表をみると各食品の栄養素一覧が記載されていますが、目安となる分量は食品1個当たりではなく100gあたりとなっています。そこで梨が100gあたりだと、どのくらいの分量になるのかを見ていきます。梨を8分の1にカットしたものを3つ並べると、ちょうど100gほどになります。



梨の重さ一覧表


それではいったんここで梨1個当たり、半分、4分の1、8分の1のサイズだとどのくらいの重さになるのかを、一覧表にまとめて整理したいと思います。梨も1個で346.7gと結構な重さで、半分で177gです。さらに半分に切ると93.7gで、そこから皮と芯をカットすると76.7gになります。それを半分にカットすると40.3gです。

梨の重さ一覧
食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
梨1個 346.7g 294.6g 126.7kcal
梨半分 177g 150.4g 64.6kcal
梨1/4個 93.7g 79.6g 34.2kcal
皮むき梨4分の1個 76.7g 76.7g 32.9kcal
皮むき梨8分の1個 40.3g 40.3g 17.3kcal

大きな梨の重さ一覧
食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大きな梨1個 422.1g 358.7g 154.2kcal
大きな梨半分 215.7g 183.3g 78.8kcal
大きな梨1/4個 114.5g 97.3g 41.8kcal
皮むきの大きな梨4分の1個 85.6g 85.6g 36.8kcal
皮むきの大きな梨8分の1個 43.8g 43.8g 18.8kcal



梨1個分300gでの栄養素は?


梨1個の可食部の重さは300gほどですが、含まれる栄養素はどのくらいなのでしょうか。実際に見てみることにします。

梨には果糖やリンゴ酸、クエン酸などが多く含まれます。これらには疲労回復効果があります。また甘味成分のソルビートルには整腸作用があります。

また梨のシャリシャリ感は食物繊維のリグニン、ペントザンによるもので、これらは石細胞とも呼ばれます。この石細胞の含有率が高いことでシャリシャリとした食感が産まれます。この石細胞であるリグニンやペントザンには腸のぜんどう運動を促進して、便通を改善させる働きがあります。

梨1個300gに含まれる栄養素

栄養素 含有量 単位
カロリー 129 kcal
たんぱく質 0.9 g
脂質 0.3 g
炭水化物 33.9 g
食塩相当量 0 g

栄養素 含有量 単位
ビタミンA(レチノール当量) 0 μg
ビタミンD 0 μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0.3 mg
ビタミンK 0 μg
ビタミンB1 0.06 mg
ビタミンB2 - mg
ナイアシン 0.6 mg
ビタミンB6 0.06 mg
ビタミンB12 0 μg
葉酸 18 μg
パントテン酸 0.42 mg
ビオチン 1.5 μg
ビタミンC 9 mg

栄養素 含有量 単位
ナトリウム - mg
カリウム 420 mg
カルシウム 6 mg
マグネシウム 15 mg
リン 33 mg
0 mg
亜鉛 0.3 mg
0.18 mg
マンガン 0.12 mg

(他の食品と比較して多めに含まれている成分は太字で表示してます。)
※7訂食品成分表2016より





葉物野菜の重さをチェック



根菜野菜の重さをチェック



野菜の重さをチェック



果物の重さをチェック



豆・豆製品の重さをチェック



種実類の重さをチェック









公開日 2018/12/06











食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved