HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > 食品の重さをチェック > ピーナッツの重さは1個・1粒で何グラム、大きさやカロリーは?

ピーナッツの重さは1個・1粒で何グラム、大きさやカロリーは?




ピーナッツの画像


ピーナッツの重さ、重量は何グラム?


殻付きの落花生の殻をとった中の皮つきの豆のこともピーナッツと呼びますが、今回は皮を取り除いたものを油で揚げて塩味を付けたバターピーナッツの重さについて詳しく見ていきます。

バターピーナッツの一粒の重さや5g、10g、20g、30g、50g、100g相当のピーナッツ分量、そしてピーナッツ100g分ではどのくらいの栄養素が含まれるのかについても見ていきます。






ピーナッツの数え方


バターピーナッツは1個、2個もしくは1粒、2粒と数えます。ピーナッツの数え方については落花生・ピーナッツの数え方・単位は1個、1莢、1粒?でも詳しく解説しています。



ピーナッツの大きさ


ピーナッツの大きさは?

今回は通常サイズと少し小さいサイズのピーナッツの重さを調べてみました。まずは大きさですが通常サイズのピーナッツは大きさは縦2cmで、横1cmの大きさのものです。

ピーナッツ1粒の大きさ


小サイズのピーナッツの大きさは?

つぎに少し小さいサイズのピーナッツの大きさですが、縦1.8cm、横0.9cmです。

ピーナッツ小サイズ1粒の大きさ


落花生の大きさは?

ちなみにピーナッツの元である落花生の大きさについても見ていきます。大きさは縦4.3cmで、横2cmです。

落花生1個の大きさ



ピーナッツ1粒の重さは何グラム?


ピーナッツ1粒の重さは?

ピーナッツ1粒の重さは1.1g

それでは実際にピーナッツ1粒の重さについて調べていきます。ピーナッツ1粒の重さは1.1gです。この時のカロリーは6.5kcalです。


小サイズのピーナッツ1粒の重さは?

ピーナッツ小サイズ1粒の重さは0.8g

小サイズのピーナッツ1粒の重さは0.8gで、この時のカロリーは4.7kcalです。


落花生1莢の重さは?

落花生1個の重さは2.7g

ちなみに落花生1莢の重さは2.7gで、可食部重量1.9gです。この時のカロリーは10.6kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
ピーナッツ1粒 1.1g 1.1g 6.5kcal
ピーナッツ小1粒 0.8g 0.8g 4.7kcal
落花生1個 2.7g 1.9g 10.6kcal





ピーナッツ5g分の分量は?


ピーナッツ5g分の分量

ピーナッツは重さ5gだと上の画像のような分量になります。この時のカロリーは29.6kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
ピーナッツ5g分 5g 5g 29.6kcal



ピーナッツ10g分の分量は?


ピーナッツ10g分の分量

ピーナッツは重さ10gだと上の画像のような分量になります。この時のカロリーは59.2kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
ピーナッツ10g分 10g 10g 59.2kcal



ピーナッツ20g分の分量は?


ピーナッツ20g分の分量

ピーナッツは重さ20gだと上の画像のような分量になります。この時のカロリーは118.4kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
ピーナッツ20g分 20g 20g 118.4kcal



ピーナッツ30g分の分量は?


ピーナッツ30g分の分量

ピーナッツは重さ30gだと上の画像のような分量になります。この時のカロリーは177.6kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
ピーナッツ30g分 30g 30g 177.6kcal



ピーナッツ50g分の分量は?


ピーナッツ50g分の分量

ピーナッツは重さ50gだと上の画像のような分量になります。この時のカロリーは296kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
ピーナッツ50g分 50g 50g 296kcal



ピーナッツ100g分の分量は?


ピーナッツ100g分の分量

ピーナッツは重さ100gだと上の画像のような分量になります。この時のカロリーは592kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
ピーナッツ100g分 100g 100g 592kcal



ピーナッツ100g分での栄養素は?


今回はピーナッツ100g中に含まれる栄養素と、特に多く含まれる栄養素について詳しく見ていきます。

ピーナッツにはビタミンやミネラルが豊富に含まれます。ビタミンではエネルギー代謝に関わるビタミンB1、B6、ナイアシン、パントテン酸、動脈硬化や貧血の予防に効果のある葉酸、皮膚の健康や脱毛などに関わるビオチンが豊富に含まれます。詳しくは以下で解説しています。

ビタミンB1の多い食品・食べ物と含有量一覧
ビタミンB6の効果・効能
ナイアシンの効果・効能
パントテン酸の効果・効能
葉酸の多い食品・食べ物と含有量一覧
ビオチンの多い食品・食べ物と含有量一覧

ミネラルでは高血圧の予防効果のあるカリウム、骨の形成にかかわるマグネシウムやリン、鉄の吸収を高める銅、それから亜鉛やマンガンなども多く含まれます。こちらも詳しくは以下で解説しています。

カリウムの多い食品・食べ物と含有量一覧
マグネシウムの多い食品・食べ物と含有量一覧
リンの効果・効能
胴の多い食品・食べ物と含有量一覧
亜鉛の多い食品・食べ物と含有量一覧
マンガンの効果・効能

ピーナッツ100g分に含まれる栄養素

栄養素 含有量 単位
カロリー 592 kcal
たんぱく質 25.5 g
脂質 51.3 g
炭水化物 18.2 g
食塩相当量 0.3 g

栄養素 含有量 単位
ビタミンA(レチノール当量) 1 μg
ビタミンD 0 μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 1.9 mg
ビタミンK 1 μg
ビタミンB1 0.20 mg
ビタミンB2 0.10 mg
ナイアシン 17.0 mg
ビタミンB6 0.48 mg
ビタミンB12 0 μg
葉酸 98 μg
パントテン酸 2.42 mg
ビオチン 95.6 μg
ビタミンC 0 mg

栄養素 含有量 単位
ナトリウム 120 mg
カリウム 760 mg
カルシウム 50 mg
マグネシウム 190 mg
リン 380 mg
2.0 mg
亜鉛 3.1 mg
0.64 mg
マンガン 2.81 mg

(他の食品と比較して多めに含まれている成分は太字で表示してます。)
※7訂食品成分表2016より





葉物野菜の重さをチェック



根菜野菜の重さをチェック



野菜の重さをチェック



果物の重さをチェック



豆・豆製品の重さをチェック



種実類の重さをチェック









公開日 2018/10/21











食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved