HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > 食品の重さをチェック > パイナップルの重さは1個、1本で何グラム、大きさやカロリーは?

パイナップルの重さは1個、1本で何グラム、大きさやカロリーは?




パイナップルの画像


パイナップルの重さ、重量は何グラム?


パイナップルはブラジル原産のトロピカルフルーツで、日本では沖縄や鹿児島などで栽培されています。今回はパイナップルが1個でどのくらいの重さなのか、果実から緑の芽の部分である伸びる冠芽(かんが)や果皮、その中の果肉の部分の重さもはかっていきます。

さらにパイナップルを食べやすい大きさに切った1切れの重さや100g分の重量、パイナップルに含まれる栄養素についても見ていきます。






パイナップルの数え方


パイナップルは通常1個、2個と数えます。まれに1本、2本と数えることもあります。パイナップルの数え方についてはパイナップルの数え方・単位は1個、1本?でも詳しく解説しています。



パイナップルの大きさ


一般的なパイナップルの大きさ

パイナップルにも様々な大きさがありますが、今回通常サイズのものと少し大きなサイズのものを検証しました。まずは通常サイズです。大きさは緑の芽の部分である冠芽も合わせると縦36cmで、果実の部分だけだと縦13cmです。横は10.5cmです。

パイナップル1個の大きさ

大きなパイナップルの大きさ

次に少し大きなサイズのパイナップルです。こちらは冠芽も含めた縦のサイズは43cmで、果実の部分だけだと縦19cmです。横は11.3cmになります。

パイナップル(大)1個の大きさ



パイナップル1個の重さは何グラム?


一般的なパイナップル1個の重さ

パイナップル1個の重さは931.4g

通常サイズのパイナップル1個の重さは931.4gです。

パイナップルの冠芽の重さは165.3g

パイナップルの冠芽の部分の重さは165.3gです。

パイナップルの果実の重さは718.8g

パイナップルの果実の部分は重さは718.8gです。

パイナップルの底の重さは931.4g

パイナップルの底の部分の重さは45.8gです。パイナップルの可食部は冠芽を切り離した果実の部分の重量に対して計算します。この場合果実の部分718.8gと底の部分45.8gを足した764.6gが果実の重さになります。ここから果皮と芯の部分を取り除くと可食部となります。

その割合は日本食品標準成分表では45%と設定されています。つまり残りの55%が可食部の重さになります。 計算すると764.6に55%をかけて420.5gが可食部重量となります。このときのカロリーは214.4kcalです。

大きめのパイナップル1個の重さ

大きなパイナップル1個の重さは1835.4g

大きめのパイナップル1個の重さは1835.4gです。

大きなパイナップルの冠芽の重さは284.3g

パイナップルの冠芽の重さは284.3gです。

大きなパイナップルの果実の重さは1491.2g

パイナップルの果実の部分の重さは1491.2gです。

大きなパイナップル1個の底は62.1g

パイナップルの底の部分の重さは62.1gです。底と合わせた果実の重さは1553.3gで、可食部重量は854.3gです。この時のカロリーは435.7kcalになります。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
パイナップル1個 931.4g
パイナップルの冠芽 165.3g
パイナップルの果実 764.6g 420.5g 214.4kcal
大きなパイナップル1個 1835.4g
大きなパイナップルの冠芽 284.3g
大きなパイナップルの果実 1553.3g 854.3g 435.7kcal





パイナップル半分の重さは何グラム?


パイナップル半分の重さ

パイナップル半分の重さは403.5g

パイナップルを半分に切ったときの重さは403.5gで、可食部の重量は221.9gです。この時のカロリーは113.1kcalです。

大きなパイナップル半分の重さ

大きなパイナップル半分の重さは743.5g

大きなパイナップルを半分に切ったときの重さは743.5gで、可食部の重量は408.9gです。この時のカロリーは208.5kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
パイナップル半分 403.5g 221.9g 113.1kcal
大きなパイナップル半分 743.5g 408.9g 208.5kcal



パイナップル4分の1個の重さは何グラム?


パイナップル4分の1個の重さは?

パイナップル4分の1個の重さは214.3g

パイナップル半分をさらに半分にカットして4分の1のサイズにした時の重さは214.3gで、可食部の重さは117.8gです。この時のカロリーは60.1kcalです。

皮と芯をとったパイナップル4分の1個の重さ

皮と芯をとったパイナップル4分の1個の重さは90.5g

4分の1にカットしたパイナップルの皮をむいて、芯の部分をカットすると重さは90.5gでした。7訂食品成分表2016では廃棄率は45%で計算すると117.8gでしたが、実際皮をむいて芯をカットすると廃棄率は58%で、重さは90.5gでした。皮をむく厚さや芯をカットする量などで廃棄率は変わってきますが、それでも14%の差というのは大きな差でした。この時のカロリーは46.1kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
パイナップル4分の1 214.3g 117.8g 60.1kcal
皮と芯をとったパイナップル4分の1 90.5g 90.5g 46.1kcal


大きなパイナップル4分の1個の重さは?

大きなパイナップル4分の1個の重さは370.9g

大きなパイナップル半分をさらに半分にカットして4分の1のサイズにした時の重さは370.9gで、可食部の重さは203.9gです。この時のカロリーは104kcalです。

皮と芯を取った大きなパイナップル4分の1個の重さは?

皮と芯をとった大きなパイナップル4分の1個の重さは192.7g

4分の1に切った大きなパイナップルの芯と皮をカットすると重さは192.7gで、7訂食品成分表2016の廃棄率で計算した203.9よりも11gほど軽くなりました。この時のカロリーは98.2kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大きなパイナップル4分の1 370.9g 203.9g 104kcal
皮と芯をとった大きなパイナップル4分の1 192.7g 192.7g 98.2kcal



カットしたパイナップルの重さは何グラム?


カットしたパイナップル1切れの重さは?

カットしたパイナップル1切れの重さは13.6g

カットしたパイナップル1切れの重さは13.6gで、この時のカロリーは6.8kcalです。


カットしたパイナップル3切れの重さは?

カットしたパイナップル3切れの重さは37.2g

カットしたパイナップル3切れの重さは37.2gで、この時のカロリーは18.9kcalです。


カットしたパイナップル5切れの重さは?

カットしたパイナップル5切れの重さは57.2g

カットしたパイナップル5切れの重さは57.2gで、この時のカロリーは29.1kcalです。


食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
カットしたパイナップル1切れ 13.6g 13.6g 6.8kcal
カットしたパイナップル3切れ 37.2g 37.2g 18.9kcal
カットしたパイナップル5切れ 57.2g 57.2g 29.1kcal



パイナップル100gあたりの分量はどのくらい?


パイナップル100gの分量

パイナップル100g分の分量

日本食品標準成分表をみると各食品の栄養素一覧が記載されていますが、目安となる分量は食品1個当たりではなく100gあたりとなっています。そこでパイナップルが100gあたりだと、どのくらいの分量になるのかを見ていきます。パイナップルは上記の画像のような分量でだいたい100gとなります。



パイナップルの重さ一覧表


それではいったんここでパイナップル1個当たり、冠芽や果実、半分、4分の1の大きさ、皮と芯を取り除いたときの重さを、見やすいように通常サイズのパイナップルと大きなサイズのパイナップルそれぞれで一覧表にしてまとめてみます。

パイナップルの重さ一覧
食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
パイナップル1個 931.4g
パイナップルの冠芽 165.3g
パイナップルの果実 764.6g 420.5g 214.4kcal
パイナップル半分 403.5g 221.9g 113.1kcal
パイナップル4分の1 214.3g 117.8g 60.1kcal
皮と芯をとったパイナップル4分の1 90.5g 90.5g 46.1kcal
カットしたパイナップル1切れ 13.6g 13.6g 6.8kcal

大きなパイナップルの重さ一覧
食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大きなパイナップル1個 1835.4g
大きなパイナップルの冠芽 284.3g
大きなパイナップルの果実 1553.3g 854.3g 435.7kcal
大きなパイナップル半分 743.5g 408.9g 208.5kcal
大きなパイナップル4分の1 370.9g 203.9g 104kcal
皮と芯をとった大きなパイナップル4分の1 192.7g 192.7g 98.2kcal



パイナップル4分の1個分90gでの栄養素は?


ビタミンCが豊富

パイナップルは4分の1個の可食部分で90gほどなので、90g中にどのような栄養素が多く含まれているのかを見ていくことにします。パイナップルにはビタミンCが豊富に含まれます。ビタミンCは体を酸化や老化から守ってくれる抗酸化物質の一つで、がんや動脈硬化の予防などの働きがあります。他にも肌のはりや潤いを保つコラーゲンの合成にも必要です。

肉を柔らかくするブロメライン

パイナップルといえば酢豚にも使われることがありますが、パイナップルにはたんぱく質を分解する酵素であるブロメラインが含まれており、これにより肉が柔らかくなる効果があります。またブロメラインには駅の分泌を活発にして、胃腸の調子を整えたり、腸内の老廃物を分解する働きもあります。

パイナップル4分の1個分90gに含まれる栄養素

栄養素 含有量 単位
カロリー 45.9 kcal
たんぱく質 0.5 g
脂質 0.1 g
炭水化物 12 g
食塩相当量 0 g

栄養素 含有量 単位
ビタミンA(レチノール当量) 3 μg
ビタミンD 0 μg
ビタミンE(α-トコフェロール) - mg
ビタミンK 0 μg
ビタミンB1 0.07 mg
ビタミンB2 0.02 mg
ナイアシン 0.2 mg
ビタミンB6 0.07 mg
ビタミンB12 0 μg
葉酸 10 μg
パントテン酸 0.25 mg
ビオチン 0.2 μg
ビタミンC 24 mg

栄養素 含有量 単位
ナトリウム - mg
カリウム 135 mg
カルシウム 9 mg
マグネシウム 13 mg
リン 8 mg
0.2 mg
亜鉛 0.1 mg
0.10 mg
マンガン 0.68 mg

(他の食品と比較して多めに含まれている成分は太字で表示してます。)
※7訂食品成分表2016より





葉物野菜の重さをチェック



根菜野菜の重さをチェック



野菜の重さをチェック



果物の重さをチェック









公開日 2018/08/10



















Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved