HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > 食品の重さをチェック > 里芋の重さは1個、1袋、1山で何グラム、大きさやカロリーは?

里芋の重さは1個、1袋、1山で何グラム、大きさやカロリーは?




里芋の画像


里芋の重さ、重量は何グラム?


里芋は日本でも古くから食べられている野菜の一つで、高血圧予防に効果のあるカリウムや粘膜保護のムチンなども豊富に含まれます。今回は様々なサイズの里芋のを重さを実際に測ってみることにします。

さらに里芋100g分でどのくらいの分量になるのかや、里芋3個分100g当たりに含まれる栄養素の量、おいしい里芋の見分け方や上手な保存法についても取り上げます。






里芋の数え方


里芋は1個、2個と数えます。袋に入れた売られている場合は1袋、山にして売られている場合は1山などと数えられます。里芋の詳しい数え方については里芋の数え方・単位は1個、1袋?でも解説しています。



里芋の大きさ


特大サイズの里芋の大きさ

里芋にも様々なサイズがあります。通常サイズのものからちょっと小さなサイズ、かなり大きなサイズと様々です。そこで今回は極大サイズ、大サイズ、通常サイズ、小サイズ、極小サイズの5つのサイズの里芋の重さを調べてみることにしました。まずは各里芋の大きさについて紹介します。極大サイズの里芋の大きさは縦11cm、横6.5cmです。

里芋(特大)1個の大きさ


大サイズの里芋の大きさ

つぎは大サイズの里芋の大きさです。縦は8cm、横5.5cmです。

里芋(大)1個の大きさ


通常サイズの里芋の大きさ

つぎは通常サイズの里芋の大きさです。縦は5.5cm、横4.5cmです。

里芋1個の大きさ


小サイズの里芋の大きさ

つぎは小サイズの里芋の大きさです。縦は4.0cm、横3.2cmです。

里芋(小)1個の大きさ


極小サイズの里芋の大きさ

つぎは極小サイズの里芋の大きさです。縦は2.6cm、横3.2cmです。

里芋(極小)1個の大きさ



通常サイズの里芋1個の重さは何グラム?


通常サイズの里芋1個の重さは何グラム?

里芋1個の重さは46.0g

まずは通常サイズの里芋1個の重さと皮をむいたときの里芋1個の重さを見ていきます。里芋は1個の重さは46.0gで、廃棄率は皮の部分で15%なので、残りの可食部は85%となります。可食部の重量を計算すると39.1gとなり、その時のカロリーは22.6kcalになります。

通常サイズの皮むき里芋1個の重さは何グラム?

皮をむいた里芋1個の重さは38.1g

実際に皮をむいた里芋のを重さを測ってみると、その重さは38.1gで、廃棄率から計算した重さの39.1に近い数値となりました。重さの実際値でのカロリーは22.0kcalになります。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
里芋1個 46.0g 39.1g 22.6kcal
皮むき里芋1個 38.1g 38.1g 22.0kcal



小さい里芋1個の重さは何グラム?


小さい里芋1個の重さは何グラム?

小さい里芋1個の重さは23.0g

次に小さいサイズとさらに小さい極小サイズの里芋の重さと、その皮をむいたときの重さを見ていきます。まずは小さいサイズの里芋です。小さい里芋1個の重さは23.0gで、可食部の重量は19.5gです。その時のカロリーは11.3kcalになります。

小さい皮むき里芋1個の重さは何グラム?

皮をむいた小さい里芋1個の重さは18.5g

小さいサイズの里芋の皮をむいたときの重さは18.5gで、廃棄率から計算した重さの19.5gに近い数値となりました。重さの実際値でのカロリーは10.7kcalになります。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
小さい里芋1個 23.0g 19.5g 11.3kcal
皮をむいた小さい里芋1個 18.5g 18.5g 10.7kcal


極小の里芋1個の重さは何グラム?

極小の里芋1個の重さは16.0g

さらに小さい極小サイズの里芋だと1個の重さは16.0gで、可食部の重量は13.6gです。その時のカロリーは7.8kcalになります。

極小の皮むき里芋1個の重さは何グラム?

皮をむいた極小の里芋1個の重さは12.8g

極小サイズの里芋の皮をむいたときの重さは12.8gで、廃棄率から計算した重さの13.6gに近い数値となりました。重さの実際値でのカロリーは7.4kcalになります。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
極小の里芋1個 16.0g 16.0g 7.8kcal
皮をむいた極小の里芋1個 12.8g 12.8g 7.4kcal



大きい里芋1個の重さは何グラム?


極大の里芋1個の重さは何グラム?

極大の里芋1個の重さは118.8g

今度は大きなサイズの里芋と、さらに大きな極大サイズの里芋1個の重さを見ていきます。こちらは土が多めについていて表面が黒っぽくなっています。まずは極大サイズの里芋1個の重さは118.8gで、可食部の重量は100.9gです。この時のカロリーは58.5kcalです。

極大の皮むき里芋1個の重さは何グラム?

皮をむいた極大の里芋1個の重さは101.0g

極大の里芋1個の皮をむいたときの重さは101gで、廃棄率から計算した重さの100.9gに近い数値となりました。重さの実際値でのカロリーは58.5kcalになります。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
極大の里芋1個 118.8g 100.9g 58.5kcal
皮をむいた極大の里芋1個 100.9g 100.9g 58.5kcal


大きい里芋1個の重さは何グラム?

大きい里芋1個の重さは88.1g

つぎに大きいサイズの里芋だと1個の重さは88.1gで、可食部の重量は74.8gです。その時のカロリーは43.4kcalになります。

大きい皮むき里芋1個の重さは何グラム?

皮をむいた大きい里芋1個の重さは74.3g

大きなサイズの里芋の皮をむいたときの重さは74.3gで、廃棄率から計算した重さの74.8gに近い数値となりました。重さの実際値でのカロリーは43kcalになります。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
大きい里芋1個 88.1g 74.8g 43.4kcal
皮をむいた大きい里芋1個 74.3g 74.2g 43kcal





里芋1袋の重さは何グラム?


里芋一袋の重さは526.7g

次に里芋一袋分の重さについて見ていきます。通常サイズや小さいサイズの里芋が詰まった一袋と大きな里芋が詰まった一袋の二つの重さを調べてみました。まずは通常サイズや小さいサイズの里芋が詰まった一袋ですが、重さは526.7gでした。可食部にすると447.6gで、この時のカロリーは259.6kcalです。

もうひとつの里芋一袋の重さは494.7g

次に大きなサイズの里芋が入った一袋の重さですが、重さは494.7gで可食部にすると420.4gとなります。この時のカロリーは243.8kcalです。ちなみにこちらの里芋は土が多めについていてその分黒っぽくなっています。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
里芋一袋 526.7g 447.6g 259.6kcal
別の里芋一袋 494.7g 420.4g 243.8kcal



里芋100gあたりの分量はどのくらい?


100g分の里芋の分量

里芋100g分だと通常サイズの里芋で、上記の写真のような分量が100gになります。ただしこれは皮つきなので皮をむいた可食部分だと87.2gになります。

別の100g分の里芋の分量

さらにこちらは小さい里芋で100gの分量です。こちらも可食部にすると87.3gとなります。

皮をむいた極大の里芋1個の重さは101.0g

可食部で見た場合ちょうど極大サイズの皮をむいた里芋が100g分の分量になります。



輪切りにした里芋の重さは何グラム?


輪切りにした里芋1個の重さ

輪切りにした里芋1個の重さは10.9g

輪切りにした里芋1個の重さは10.9gで、この時のカロリーは6.3kcalです。

輪切りにした里芋3個の重さ

輪切りにした里芋3個の重さは31.3g

輪切りにした里芋3個の重さは31.3gで、この時のカロリーは18.1kcalです。

食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
輪切りにした里芋1個 10.9g 10.9g 6.3kcal
輪切りにした里芋3個 31.3g 31.3g 18.1kcal



里芋の重さ一覧表


それではここで各サイズの里芋の重さをもう一回まとめて見てみることにします。里芋は極大のものだと118.8で、極小では16.0gとその大きさにかなりの開きがあることがわかります。味自体が大きく変わるわけではないので、どちらを選んでも特に差はないでしょう。

里芋の重さ一覧
食品 重さ 可食部の重さ 可食部のカロリー
極大の里芋1個 118.8g 100.9g 58.5kcal
皮をむいた極大の里芋1個 100.9g 100.9g 58.5kcal
大きい里芋1個 88.1g 74.8g 43.4kcal
皮をむいた大きい里芋1個 74.3g 74.2g 43kcal
里芋1個 46.0g 39.1g 22.6kcal
皮むき里芋1個 38.1g 38.1g 22.0kcal
小さい里芋1個 23.0g 19.5g 11.3kcal
皮をむいた小さい里芋1個 18.5g 18.5g 10.7kcal
極小の里芋1個 16.0g 16.0g 7.8kcal
皮をむいた極小の里芋1個 12.8g 12.8g 7.4kcal



里芋3個分100gでの栄養素は?


里芋は栄養満点の食品の一つです。そこで通常サイズの皮をむいた里芋3個分で重さが114.3gなので、計算しやすいよう100gとしてその時の含まれる栄養素の量を見ていき、多く含まれる栄養素は何なのかを調べていくことにします。

里芋にはカリウムが多く含まれます。カリウムには動脈硬化の予防などの効果があります。。詳しくはカリウムの多い食品・食べ物と含有量一覧にて解説しています。

他にもぬめり成分のガラクタンやムチンも豊富に含まれます。ガラクタンには脳細胞の活性化や免疫力を高める働きが、ムチンには粘膜を保護して胃炎や胃潰瘍、風邪などの予防に効果があるといわれています。

里芋3個100gに含まれる栄養素
栄養素 含有量 単位
カロリー 58 kcal
たんぱく質 1.5 g
脂質 0.1 g
炭水化物 13.1 g
食塩相当量 0 g

栄養素 含有量 単位
ビタミンA(レチノール当量) - μg
ビタミンD 0 μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0.6 mg
ビタミンK 0 μg
ビタミンB1 0.07 mg
ビタミンB2 0.02 mg
ナイアシン 1.0 mg
ビタミンB6 0.15 mg
ビタミンB12 0 μg
葉酸 30 μg
パントテン酸 0.48 mg
ビオチン 3.1 μg
ビタミンC 6 mg

栄養素 含有量 単位
ナトリウム - mg
カリウム 640 mg
カルシウム 10 mg
マグネシウム 19 mg
リン 55 mg
0.5 mg
亜鉛 0.3 mg
0.15 mg
マンガン 0.19 mg

(他の食品と比較して多めに含まれている成分は太字で表示してます。)
※7訂食品成分表2016より



おいしい里芋の見分け方


里芋の重さについて見てきましたが、おいしい里芋を見分けるコツやポイントについても紹介します。里芋は泥付きで皮をむいてないものの方が食感や風味もよく、日持ちもしやすいです。断面のしま模様がはっきりしていて、全体的に丸みを帯びているものも良品です。

手に取ってみてお尻の部分(切り口の側)がしっかりと固くて、ふかふかしていないものを選びましょう。乾燥しても味が落ちるので表面が適度に湿っているものを選びます。皮をむいてあるものは断面が白くてつやのあるものを選びましょう。袋詰めで売っている場合は曇っていたり水滴がついているものは避けます。詳しくはおいしい里芋の見分け方・選び方で解説しています。

しま模様がはっきりとしている里芋



里芋の保存方法


里芋の保存方法についても併せて解説します。里芋は低温に弱いので14度以下の冷暗所で新聞紙に包んで保存します。これで1か月ほど保存が可能です。冷蔵庫で保存する場合は5〜10ぐらいの野菜室に保存しましょう。

いったん茹でてから冷凍用保存袋に入れて冷凍保存すれば1ヵ月は保存できます。天日で3日ほど干してから保存袋に入れて冷蔵保存でも1か月ほど保存が可能です。里芋の煮っころがしなど作りおきのおかずにして冷凍保存しても2週間ほど持ちます。詳しくはさといもの保存方法と保存期間、長持ちのコツで解説しています。

里芋を新聞紙で挟んで保存





葉物野菜の重さをチェック



根菜野菜の重さをチェック



野菜の重さをチェック



果物の重さをチェック



豆・豆製品の重さをチェック



種実類の重さをチェック









公開日 2018/03/27











食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved