生活知恵袋
HOME > しなびた野菜の復活方法 > しなびたかぶが元通りになるの?かぶの復活術、再生術を検証します

しなびたかぶが元通りになるの?かぶの復活術、再生術を検証します

しなびたかぶと再生したかぶの画像

はじめに

かぶも上手に保存しないと、しなびれてしわがより、ハリもなくなっていまいます。そこで今回は一度しなびてしまったかぶを再びハリやみずみずしさのあるかぶに復活させる方法を実際に実践してみて、本当に効果があるのかどうかを検証していきます。

しなびれる前のかぶ

まずはこちらがしなびれる前のかぶです。白い根はハリとツヤがあり、触ってみてもしっかりとした固さがあります。

かぶをそのまま保存1日目

重さは162.2gです。こちらを冷蔵庫の野菜室でそのまま保存します。

かぶをそのまま保存1日目の重さは162.2g

しなびたかぶ

こちらは冷蔵庫の野菜室でそのまま2週間保存したものです。表面にはかなりしわがよっています。

かぶをそのまま保存2週間目

また指で押さえるとこのように凹んでしまうほどにだいぶ柔らかくなっています。

しなびて柔らかいかぶ

並べてみるとこんな感じです。左が初日のかぶで、右がしなびたかぶです。しなびて大きさも全体的に小さくなっています。

かぶをそのまま保存1日目と2週間目を比較

重さも86.6gで、初日の162.2gからは46.7%も減少しています。

かぶをそのまま保存2週間目の重さは86.6g

しなびたかぶを再生させる方法

全体を水に浸ける

それではしなびたかぶを再生させる方法を試してみることにします。まずはペットボトルを半分にカットして、切り口でけがをしないようにビニールテープでカバーします。ここに水を入れます。

半分にカットしたペットボトルに水を入れる

さらにしなびたかぶを入れます。

しなびたかぶを水に浸ける

さらに乾燥しないように、上からポリ袋をかぶせます。この状態で冷蔵庫の野菜室に入れ、1日置いておきます。

水に浸けたかぶにポリ袋をかぶせ野菜室に入れておく

2日目の変化

1日経過すると、しわがよっていたかぶも水分を吸収して、大分ハリが戻ってきました。ただそれでもまだひょめんにはかなりしわが見られます。

水に浸けたしなびたかぶ2日目

また指で押さえてみると、まだ柔らかくてこのように指が沈み込んでしまいます。しなびる前の状態ほどには回復していないので、もう1日ほど様子を見てみることにします。

再生2日目のまだ柔らかいかぶ

重さは102.3gで、しなびる前のかぶの重さは162.2gに対して37.0%減にまで戻しています。しなびた状態が86.6gで、減少率は46.7%だったので、9.7%戻していることになります。

水に浸けたしなびたかぶ2日目の重さは102.3g

3日目の変化

3日目では見た目にもだいぶしわも減ってきてハリがだいぶ戻ってきています。

水に浸けたしなびたかぶ3日目

指で押さえた感じは一部ではまだ柔らかさが残っていて、押すと指が沈み込む部分もありますが、しっかりと固くなっている部分もあります。まだ柔らかい部分もあるので、もう1日様子を見てみることにします。

再生3日目の一部がまだ柔らかいかぶ

重さは114.0gで、しなびる前のかぶの重さは162.2gに対して29.8%減にまで戻しています。しなびた状態の86.6gで減少率は46.7%だったので、16.9%戻していることになります。

水に浸けたしなびたかぶ3日目の重さは114.0g

4日目の変化

4日目ではさらに膨らんできて、しわも減りだいぶパンパンに張ってきました。

水に浸けたしなびたかぶ4日目

指で押さえた感じはだいぶ固くなっている範囲が広がっていますが、一部でまだ柔らかさの残る部分もあります。

再生4日目でまだ一部柔らかさが残るかぶ

重さは123.3gで、しなびる前の162.2gに対して24.0%減にまで戻しています。しなびた状態の86.6gで減少率は46.7%だったので、22.7%戻していることになります。

水に浸けたしなびたかぶ4日目の重さは123.3g

5日目の変化

5日目では見た目にもだいぶハリが戻り、大きくなってきています。

水に浸けたしなびたかぶ5日目

柔らかさが残っていた部分も、指で押さえると少し凹む程度にかなり固さが戻ってきています。

再生5日目で少し凹む程度にまで固さの戻ったかぶ

重さは131.8gで、しなびる前の162.2gに対して18.8%減にまで戻しています。しなびた状態が86.6gで減少率が46.7%減だったので、27.9%戻していることになります。

水に浸けたしなびたかぶ5日目の重さは131.8g

6日目の変化

6日目ではすでにだいぶハリも戻ていて、見た目にはそこまで変化はありません。

水に浸けたしなびたかぶ6日目

柔らかさが残っていた部分も、表面は固くなり、指で押さえて少し凹む程度にまで戻っています。

再生6日目でほんの少し凹む程度にまで固さの戻ったかぶ

重さは140.0gで、しなびる前の162.2gに対して13.7%減にまで戻しています。しなびた状態が86.6gで、減少率が46.7%減だったので、33%戻していることになります。

水に浸けたしなびたかぶ6日目の重さは140.0g

正直元の162.2g近くまで戻るか、水分を吸収するペースがガクンと落ちたら検証をやめようと思っていたのですが、以前日ごとの水分吸収ペースがおちないので、もう1日様子を見てみることにします。

7日目の変化

7日目になるともうすでにしっかりとハリも戻り、形も当初のように丸みが戻っています。

水に浸けたしなびたかぶ7日目

しなびた状態からどのように変化したかを並べるとこんな感じです。徐々にハリが戻り全体的に膨らみも戻ってきていく様子がわかるかと思います。

水に浸けたしなびたかぶ1日目から2週間目までを比較

またしなびる前と、しなびた後、そこから水に浸けて7日たったものを並べるとこんな感じです。当初と比べてもかなりハリや形も戻っているのがわかるかと思います。

しなびる前のかぶとしなびた後のかぶと再生させたかぶを比較

柔らかさが残っていた部分も、押してもほとんど凹まないぐらいしっかりと固くなっています。

再生1週間目でしっかり固さの戻ったかぶ

重さは153.6gで、しなびる前の162.2gに対して5.4%減にまで戻しています。しなびた状態が86.6gで、減少率が46.7%減だったので、41.3%戻していることになります。

水に浸けたしなびたかぶ1週間目の重さは153.6g

経過日数重さ(増減率)
しなびれる前のかぶ162.2g
しなびたかぶ86.6g(-46.7%)
水につけて2日目のかぶ102.3g(-37.0%)
水につけて3日目のかぶ114.0g(-29.8%)
水につけて4日目のかぶ123.3g(-24.0%)
水につけて5日目のかぶ131.8g(-18.8%)
水につけて6日目のかぶ140.0g(-13.7%)
水につけて1週間目のかぶ153.6g(-5.4%)

再生させたかぶの味は?

見た目やハリは1週間水に浸けることで、ほぼ元の状態にまで回復しましたが、気になるのは味の方です。そこで、買ってきたばかりのかぶと食べ比べてみて、その味や食感の違いを確かめてみました。

まずはこちらは買ってきたばかりのかぶを食べやすいようにカットしたものです。味はしっかりとかぶの味がして、食感もよくおいしかったです。

その日に買ったかぶの薄切り

一方こちらはしなびてから1週間水に浸けて復活させたかぶをカットしたものです。正直すでにかってからだいぶ日が経ち、またしなびた状態から水を大分吸っているので、味は薄味になっているだろうと思っていました。

再生させたかぶの薄切り

しかしながら食べて見たところ、水っぽいということもなく、買ってきたばかりのものと味や食感にもそんなに差はありませんでした。これは逆に意外でした。

ちなみに今回の検証については以下の動画でも取り上げているので、併せて参考にしてみてください。

かぶの保存方法

かぶは上手に保存しないと鮮度が落ちてしなびてしまいます。そこで保存法についても紹介します。かぶはポリ袋に入れ、口を軽くしめてから冷蔵庫の野菜室で保存します。こうすれば2週間は保存ができます。

カットしたかぶをラップしてポリ袋に入れて冷蔵保存

他にもさっと茹でてからカットして冷凍用保存袋に入れ、冷凍保存すれば1か月は持ちます。保存方法について詳しくはかぶの保存方法が本当に効果があるのかを検証してみたら驚きの結果に!で解説しています。

かぶの鮮度を見るポイント

かぶを少しでも長く日持ちさせたいならまずは購入段階でしっかりといいものを選ぶことも大切です。かぶはハリツヤがあってキズやしわのないもの、触ってみてしっかりとした固さのあるものがいいです。

ハリつやのあるかぶ

葉は濃い緑でみずみずしくてハリのあるものが、持ってみてピンと立つものが新鮮です。かぶの詳しい見分け方についてはかぶの見分け方・選び方、鮮度が良い悪いで比較!え、こんなに違うの?で解説しています。

まとめ

今回はしなびたかぶを再生させる方法についてみていきました。かぶもそのまま保存すると2週間もすれば半分近くにまで重さも減ってかなりしなびてしまいます。そのためしっかりと保存法を実践して保存しておくことが鮮度を保つポイントです。

かなりしなびてしまったかぶも、時間はかかりますが水に浸けて1週間置いておくだけで、元の状態にと同じくらいまでハリや固さを取り戻すことができます。

なのでかぶをしなびらせてしまった場合は、今回の方法を一度試してみてください。

※参考書籍
新版食材図典 生鮮食材篇
野菜のソムリエ

公開日 2022/08/26

この記事が気に入ったらフォローをお願いします。

最新情報をお届けします。

 

この記事を書いた人

kain

kain

生活知恵袋管理人のkainです。2002年より当サイトを運営。野菜を中心に食品に関する見分け方や保存方法などを、実際の検証とともに解説した記事を多数執筆。光熱費や水道代の節約、衣服や住まい、掃除に関する豆知識も紹介。

>> 詳しくはこちら

  



その他の野菜の復活方法一覧


しなびたアスパラガスが元通りになるの?にんじんの復活術、再生術を検証します
しなびたアスパラガスが元通りになるの?にんじんの復活術、再生術を検証します
しなびたオクラが元通りになるの?オクラの復活術、再生術を検証します
しなびたオクラが元通りになるの?オクラの復活術、再生術を検証します
しなびた千切りキャベツが50度のお湯で元通りシャキシャキになるって本当?復活術、再生術を検証します
しなびた千切りキャベツが50度のお湯で元通りシャキシャキになるって本当?復活術、再生術を検証します
しなびたきゅうりが元通りになるの?きゅうりの復活術、再生術を検証します
しなびたきゅうりが元通りになるの?きゅうりの復活術、再生術を検証します
しなびた菜の花(なばな)が元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびた菜の花(なばな)が元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびたゴーヤ(にがうり)が元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびたゴーヤ(にがうり)が元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびたごぼうが元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびたごぼうが元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびた小松菜が元通りになるの?小松菜の復活術、再生術を検証します
しなびた小松菜が元通りになるの?小松菜の復活術、再生術を検証します
しなびたスイスチャード(不断草)が元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびたスイスチャード(不断草)が元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびた大根が元通りになるの?大根の復活術、再生術を検証します
しなびた大根が元通りになるの?大根の復活術、再生術を検証します
しなびたチンゲンサイが元通りになるの?チンゲンサイの復活術、再生術を検証します
しなびたチンゲンサイが元通りになるの?チンゲンサイの復活術、再生術を検証します
しなびたつるむらさきが元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびたつるむらさきが元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびたにんじんが元通りになるの?にんじんの復活術、再生術を検証します
しなびたにんじんが元通りになるの?にんじんの復活術、再生術を検証します
しなびた長ねぎ(白ねぎ)が元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびた長ねぎ(白ねぎ)が元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびたパプリカが元通りになるの?パプリカの復活術、再生術を検証します
しなびたパプリカが元通りになるの?パプリカの復活術、再生術を検証します
しなびたピーマンが元通りになるの?ピーマンの復活術、再生術を検証します
しなびたピーマンが元通りになるの?ピーマンの復活術、再生術を検証します
しなびて蕾の開いたブロッコリーが元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびて蕾の開いたブロッコリーが元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびたほうれん草が元通りになるの?ほうれん草の復活術、再生術を検証します しなびたほうれん草が元通りになるの?ほうれん草の復活術、再生術を検証します
食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
珍しい野菜、果物の特徴や使い方を解説
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved